So-net無料ブログ作成
検索選択

リベンジ! 100回泣くこと、ロケ地めぐり⑤ [大倉忠義]

昨日、時計屋さんのあとにめぐった「100回泣くこと」のロケ地、光が丘公園のいちょう並木。

私、「いちょう並木」と聞いて先走ってしまって、公園の入り口の写真を撮ってしまったんですが、このブログを見た親切な方から「ロケ地はもう少し奥にありますよ」を教えていただいて。(ほんとうにありがとうございました!)

...ということで、本日あらためてもう一度行ってきました!(笑) ←どんだけヒマなの、私!

たしかに、ここです!!(また違ってたらどうしようー。)




     20130818174202.jpg




     20130818174231.jpg




          20130818174802.jpg




     20130818174819.jpg




     20130818175050.jpg




位置はちょっとあいまいですが...。

でも、間違えたおかげですごいことに気づいたんです!!

いつもロケ地に行くと、「あー、映画で出てきたところだー」とか「たっちょんがここに来たんだー」っていう思いですごくテンションあがって興奮するんですけど、それとキュンとして、しばらくそこでじーっとながめていたくて、何時間でもそこでただただながめていられるような、ひたすら同じ場所を歩き回って、そんな感覚になるんです。うーん、なんだろう、来るべきところに来たというか、景色に吸い込まれそうになるというか、突然涙が出ちゃうような、うまく表現できないんですけど。

今まで訪れたロケ地では必ずそういう感覚になったんです。こう、体が無条件に感じるような。

でも、その昨日間違えたいちょう並木に行ったとき、あー、ここかー、って思いながら写真をとって、1回軽く行ってかえってしただけで、帰ろうってすぐその場をあとにできちゃったんです。いつもは名残惜しくていつまでもそこにいたい、って思うのに。それに、キュンってしなかったんですよね。そのときに「なんで今回はキュンってしないんだろう、なんでもういいや、帰ろうって思っちゃうんだろうって不思議に思っていたんです。たっちょんが来たはずのところなのにーって。

そしたら!ここじゃなかったって知って、「なるほど、だからそう感じたんだー」って!!

なんか、心や体でたっちょんの来た場所を感じちゃうみたいです。(笑)

しかも、たっちょんに関係することに対しての行動力とその早さ!!

今日は都内に友達と遅めのランチに行って、4時過ぎにバイバイして、いちょう並木のリベンジは来週の土曜日にしようって思ってたんですけど、「やっぱり、これから行って来よう!」って思って、それから30分以上電車に乗って光が丘公園に行って、うわーーーって感動して、しばらくベンチに座ってぼーっと余韻にひたってて、あー、いつまでもここにいれる、って思いながらも名残惜しい気持ちであとにして、また30分以上電車で戻って、さらにそこから1時間以上かけて電車に乗って家まで帰るという...。(しかも昨日の同じ場所ー。)

いやー、たっちょんごととなると、「めんどくさい」とか、そういう気持ちが一切感じなくなるのですー。でも、その場所についたとき、ほんと行ってよかったって思いました。私にとっての最高なパワースポットなんですね、きっと。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。