So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス ブログトップ

日仏学院のエコバッグ [フランス]

なんだか、とてもフランス語に、フランスに浸りたくて、
久しぶりに飯田橋にある「東京日仏学院」までぶらっと♪

DSC01029.JPG

夏学期のプログラムの冊子や、フランス語で書かれたチラシを
もらったり、フランスのテレビ番組を見ながら座ってのんびりしたり。

ふと受付のほうを見ると、かわいいエコバッグが飾ってあって。
かわいい!ディスプレイかと思ったらちゃんと売り物だったので、
さっそく購入しました~。

DSC01030.JPG

手提げだけじゃなくて、斜めがけできるところがさらにかわいい!

思いがけない収穫に、身も心も満たされたひとときでした~。

フランスギャル part3 [フランス]

フランスギャル特集の3回目は、ドイツ盤のCD
「Ihre grossen Erfolge」

DSC01018.JPG

これは昔、御茶ノ水の駅前にあるディスクユニオン
フランスの中古コーナーでフランスギャルのCDを探していて
見つけたもの。
見たことのないジャケットと、フランス語ではないタイトル
何だろうと思いつつ...。

しかも、なんと1000円くらいだったと思います!

調べてみると、ドイツ盤のCDだったのです。
フランス語と違って、フランスギャルのドイツ語もなかなか
キュートです♪

これは12曲入りだけど、20曲入りのベスト盤もあります。



フランスギャル part2 [フランス]

去年の10月以来、やっと迎えたpart2!

part1では、フランスギャルのベストでも一番有名な1枚を
紹介したけれど、今日はこちらのボックス入り4枚組のベスト。

DSC01016.JPG

France gall 「poupée de son」

最初のベストは18曲収録で、それが一気に全66曲に!
たしか、新宿のマイシティのHMVで買ったような記憶があります。
その当時、大学生にとってはかなり思い切った買い物だったけど、
かなり聴き応えがあって、大満足でした~。
新しく聴く曲ばかりで、毎日新鮮で興奮していたのを思い出します。

ジャケットも4枚色が違って素敵で、それぞれかわいくておしゃれ。

今はもう手に入らないので、大切に聴いていきたいと思います。

一番有名な「Poupée de cire poupée de son」 (夢見るシャンソン人形)です♪





フランスギャル part1 [フランス]

フランスフランス語が大好きです。
私にとってフランス語は、目にも、耳にも心地いい形であり、音なんです。
見るだけで、聞くだけで、なぜかとても心ときめいてしまいます。
それは今も昔もずっと変わらず。

フランス語に出会ったばかりの大学1年生の頃、
ひとつ年上のとてもおしゃれな先輩から、おしゃれですてきなCDをいろいろ教えてもらいました。
その中の1枚がフランスギャルのベストです。

DSC00100.JPG

フランス好きの間ではかなり有名な、金髪のボブに赤いニットジャケット写真
部屋に飾っておくだけで、レコードやCDをかけているだけで、
一瞬でおしゃれな部屋に早変わり~!な1枚。
そして、フランス語を熱心に勉強していたとき、
フランス語らしく、かわいい発音の仕方がしたい!と思って参考にしたのが
このフランスギャルの歌です。

ちょっと舌ったらずだけど、とってもキュートな声。
フワフワしたフランス語とその声が、なんとも言えず見事にぴったりと調和して
これこそ、私が憧れていたフランス語の音だったのです!
もう擦り切れるほど何度も何度も聴いて、真似していました。
ひとつひとつの単語を比較的ゆっくり、そしてはっきりと発音する曲が多いので、
真似しやすいのです。
そして、文章もやさしくて意味も分かりやすいので、文法の勉強にもなるし覚えやすい。
今でもたまに部屋でかけたりするけれど、ついつい一緒に口ずさんでしまいます。

さらに、曲以外でも60年代の素敵なファッションは、今の時代でもとても魅力的なのです。

このCDをきっかけに、その後何枚かフランスギャルのCDを買っています。
つづきはまた近いうちにpart2で...。



フランス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。