So-net無料ブログ作成

「首筋の匂いがパンのよう♪」(星野源) [音楽]

週末たくさんパンを焼いているからと言ってこのタイトル、私のことではありません!(笑)
インストバンド、SAKEROCK(サケロック)のリーダー、ギタリスト星野源(ほしのげん)のファーストソロシングル「くだらないの中に」の歌詞の一節です。









源ちゃんの曲は、ゆるやかでおだやかな美しいメロディと、日常のささいで平凡な日々をつづったような歌詞。たわいもないことなのに、彼のメロディとそして声に乗ると、ものすごく何よりも大切なことだと気づかされます。




私が初めて源ちゃんを知ったのは、2008年に放送されたドラマ(宮藤官九郎脚本、深田恭子が、満腹に なると人の20年後が見える!)の塾の講師役で出演していて、すごい演技派だけど何者なんだろうと思ってしらべたら「SAKEROCK」というインストバンドのリーダーだと!ミュージシャンなんだーと思ったら、さらに宮藤官九郎、阿部サダヲなどの「大人計画」にも所属している役者さんでもあるって!!あ~、だから気になる存在なんだと納得しました。(宮藤官九郎、阿部サダヲも大好き)




源ちゃんは、私にとって癒し系なんです♪声もすごくいいし、くしゃくしゃっとなる笑顔もかわいいし、パーカーにジーンズ、シャツにジーンズ、さらにカーディガン、またさらにマルラーぐるぐる巻き、なんていう素朴なファッションも素敵。何もかもがかわいい♪




     星野源.jpg




↑かわいい~!
癒しを求めているのか、最近またマイブームな源ちゃん。ちょっと最近時の人になっているけど、今年はライブにも行ってみたいなあ。そしてSAKEROCKはぜひ夏フェスとかの野外ライブで踊りたい!気持ちよさそう~。




私の首筋もパンの匂いがするといいなあ。

くだらないの中に

くだらないの中に

  • アーティスト: 星野源,横山裕章
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2011/03/02
  • メディア: CD








EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)、再び! [音楽]

タップダンスの先生に、「とにかくジャズを聴くように!」と言われて、(ジャズのお話はまた今度)
自分の部屋でジャズのCDを探しているときに、「これもジャズの一種だよね」と思って
久しぶりに聴きたくなったのが、邦楽だけど「EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)」です。



9年くらい前に、私の中で大ブームが来て、CD買ったりライブ行ったり(エゴにぴったりな
東京キネマ倶楽部!)してたのだけど、初期の楽曲のほうが好きでなんとなく聴かなくなって
しまってて。



何年かぶりに聴いたら、またすっかりハマってしまった~。
特に好きなCDは、エゴ・ラッピンの名曲「色彩のブルース」のニューミックスCD。
カップリングには、ライブ音源も収録されてます。




Midnight Dejavu~色彩のブルース~

Midnight Dejavu~色彩のブルース~

  • アーティスト: EGO-WRAPPIN’,Yoshie Nakano
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 2001/11/28
  • メディア: CD



アルコールが飲めない私でも、エゴラッピンの曲ではすっかり酔ってしまいます。
ジャズ、スカ、ブルース、昭和歌謡をあわせたような感じかな。
演奏だけでもものすごく素敵だけど、そこに乗るボーカルの中納さんの色っぽく艶やかな声が
なんともたまらない気分にさせてくれます。




けだるい中にも、ものすごくほとばしるエネルギー。




当時、小島麻由美や椎名林檎が好きだったのだけど、友達に「エゴラッピンも好きでしょ?」
って言われて、かなり図星でした。こういう曲って、ほんとうにクセになるっていうか、
禁断症状が出るくらい、無性に欲しくなる。



好きな曲は、もちろん「色彩のブルース」、「Nervous Breakdown」、「かつて..。」
「サイコアナルシス」、「PARANOIA」、「くちばしにチェリー」などなど。しっとりした曲よりも、
どちらかというとハードな曲のほうが好み。



場末のキャバレー、お酒、タバコ、あやしげな色気...。
そんな自分とは対極なものに憧れるのでしょうか。(隠してる本質だったりして。)




このブログのサイドバーで視聴できるので、興味があったら聴いてみてください!







小沢健二、13年ぶりに全国ツアー♪ [音楽]

今朝、テレビをかけながら(ズームイン)おべんとうをつくっていたら、
「小沢健二が13年ぶりにツアーを行う」という言葉が??



聞き間違いだよね?と思いっきり耳を疑ったけど、ネットで調べてみるとどうやら本当らしい!!



しかも[exclamation]

なんともうれしいのは、ツアーメンバーがアルバム「ライフ」リリース時期を再現するような
豪華な顔ぶれ!!



そして、さらに[exclamation×2]

なんとその頃の楽曲を歌うらしい!!これはほんとうに信じられない!!
もう絶対に過去は葬りたいのかと思っていたのに...。
どんなテンションで歌うのだろうか、とかいろいろ妄想しちゃう。
「沖さん(スカパラ)がいたら、絶対「流星ビバップ」やらなきゃ」
って、公式サイトのインタビューでも言ったし!!絶対聴きた~い!!!



まだなんか夢じゃないかと信じられない気持ちでいっぱい...。
今日一日は熱くなったなあ[ぴかぴか(新しい)]



全国ツアーの東京公演は中野サンプラザ2DAYS。
中野サンプラザは、最近毎年真心ブラザーズのライブで行っている、おなじみの会場。
そういえば、昔YO-KINGがオザケンの「ラブリー」をカバーしたんだよね。
チケットは取れるんだろうか...。まったく予測がつかない!



...ということで、一番聴きたい「ラブリー[黒ハート]」をさっそく聴きながら書いてます♪
コンサートのビデオも観ちゃおうかなあ~。



LIFE IS COMIN'N BACK !







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。