So-net無料ブログ作成
検索選択
大倉忠義 ブログトップ
前の5件 | -

好っきやねん、最終回? [大倉忠義]

いやいや、違いますよー!!

番組ラストで、たっちょんが「今日で最終回」とか「はじまりがあれば終わりがある」ってずっと言ってたじゃないですか。

私、何週間か前に好っきやねんが土曜の夜にお引越しするって聞いて知ってたから、これ聞いても不安になることはないはずなのに、でもなかなかたっちょんがお引越しのこと言わないもんだからわかっててもなんかすごいどきどきしてしまってー。あー、こわいこわい。ほんとに知らなかったら、もうどぎまぎして心臓ばくばくして、泣いちゃうくらいの勢いだったかも!

ジャニーズさんが4人も続くのねー。「ジャニーズの王道が3人そろいました」って言わされちゃったたっちょん。(笑)これはエイトファン以外にも、たっちょんファン以外にも聴いてもらえそうね!北山くんの番組と連動して、みたいなこと言ってたけど、ぜひ次のタッキーともなんかやってくれないかなー。そんな先輩と一緒じゃ緊張しておしゃべりできなくなっちゃうか...。北山くんをいじってるとことかはすごい興味ある!!おもしろそう♪ぜひお互いゲストに呼んで!!

相変わらず、ごはんの話しをするとおなかなっちゃうたっちょん。しかも大好きな卵かけごはんだし!「卵かけって何回言わすんや!」って文句言うたっちょんがおもしろかった。(笑)

あとね、一番笑っちゃったのが、説得道場でダメだったときに一言、「ジャッジする人がチェリーやからー。(笑)」って!!

結局、1年一人ラジオをやって、

「一人で話してるとぽって話したことがしぼんでいくみたいな。これ最後まで変わらなかったですね。(笑)」

だそうですが、いいんです!そのままで!!ぶつぶつしゃべってる感じがいいんですよね~。

お昼にたっちょんに癒されるのは今日で最後!!これからは寝る前に癒されることになりますね♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Dr.DMAT最終回 [大倉忠義]

昨日の夜は体調が悪くて帰ってきてすぐに横になってしまったので、さっきやっと見ました。Dr.DMAT最終回。(私がたっちょんのドラマを見ずに寝るなんてよっぽどのこと!(笑))

あー、もうなんと言っていいか、言葉にすると何もかも軽く、安っぽくなってしまいそうで言葉にしたくないような。

とにかく、1時間ほとんど泣きっぱなしでした...。(今、すでに目が腫れている。)結末はなんとなくわかっていたけど、それでも、ストーリーはもちろん、響くんの表情とか声の感じとか、さらに涙を誘うのです。印象に残る場面を書いてみると...

凛ちゃんを置いて次の現場に行かなくてはいけない、タグを切るシーンはほんとにせつなくてせつなくて胸が張り裂けそうだった。そのあと、階段を上っていく響くんの背中...。

あんなにクールだった伊勢崎先生が、凛ちゃんを見つけてあわてて蘇生しようとする姿がたまらなくつらい。いつもとのギャップで特に。でも、人間らしいあたたかい部分が見れてよかった。

院長が、響くんたちの心をものすごく心配してて、でも響くんは院長が思っているよりもずっとずっと強くたくましくなっていた。院長室に呼ばれて最後に「ありがとうございます」って言うとき、なんとも凛々しかった。

なんといっても、一番泣いてしまったのは、響が春ちゃんの病室でボイスレコーダーの聞かせてあげてて。今まで聞いてなかったところを聞き始めたら凛ちゃんの声が入ってて。「春ちゃんのお父さんお母さんに自己紹介したい」「春ちゃんのお姉さんになります。でもまだ先かな。響は鈍感だから」「デートくらい誘えって」って言うとこ!!!!!幼馴染以上に、だんだん多少大切に想う気持ちがちらりと感じられるときがあったけど、凛ちゃん、響のこと好きだったんだー。そしておそらく、鈍感な響くんも。だからきっと、「これが落ち着いたらごはんでもおごるよ」って言ってくれたとき、すごいうれしかっただろうなあ、凛ちゃん。なのに...。ここで、凛ちゃんを置いて次の現場に行くときも、遺体を見たときも、珍しく涙を見せなかったのに、初めて泣いてましたね。大切なものを失った現実と、今まで支えてくれた凛ちゃんのやさしさと、凛ちゃんへ抱いている自分の気持ちと、もっと早く伝えればよかったっていう後悔と、助けられなかったくやしさと、いろんな気持ちがあふれ出たのでしょうか。

昨日のレンジャー、読んでて泣きそうになった。撮影してないときも考えてしまう、って言ってたけど、1週間もろくにごはんものどを通らなかったなんて...。そして「もっとたくさんの人に観て欲しかった、響の成長見守ってほしかった」っていうたっちょんの言葉、ほんとにそのとおりだなあってくやしくもあります。こんなに素敵で、メッセージ性の高い作品なのに!でも、ちゃんとメッセージが届いているのも感じてもらえててよかった。大丈夫、きっと伝えるべきところには伝わってると思います。

しばらくちょっと放心状態かなあ。来週から響くんに、たっちょんに、毎週会えないのかと思うとつらい...。でも、今年は次の映画も決まってるし、幸せなことですね♪ しばらくはゆっくりできるのかなあ。来月からさっそく撮影に入るみたいだからまたダイエットしちゃいそうだけど、しばらくはおなかいっぱい好きなものを食べてほしい!!

最後に。前にも書いたけど私はたっちょんの真顔のとき、ちょっとたれ目っぽくなって悲しそうなさみしそうな表情になるのがすごい好きなんだけど、こういうシリアスなドラマや映画のシーンのとき、言葉を発しなくてもそこにいるだけで、その表情だけですべての気持ちを物語っているというのをあらためて思いました。役者として、ものすごい武器を持っているなーって。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

どう八雲響の気持ちになったら観てくださる方に伝わるんだろう [大倉忠義]

今日の日曜日好っきゃねん、来週はついに最終話ということでこの撮影4か月の振り返るお話しから。

「濃い4か月だった」と。そうだろうなー、それはドラマ観てるだけでも伝わってきますもの。「また演じたいか」という質問に、「撮影していない時間も考えちゃう。答えのないテーマだし、どう八雲響の気持ちになったら観てくださる方に伝わるんだろう、この答えってなんなんだろう。ってずっと考えちゃってつらい時期もあった」と。私なんか、ドラマ観てる時間だけだって締め付けられるような思いでつらい回もあったけど、それを実際演じてるたっちょんは...。ねえ。もう、ずっと「八雲響」だったんだろうな。「八雲響」を生きていたのでしょう。

ラストは、「ハッピーエンドっていったらハッピーエンドやし、バッドエンドって言ったらバッドエンド」っていう終わり方らしい...。「もう、今、まさにつらいんです。(笑)」

そして、後半は新企画!「あなたにかわって忠義がありがとう」
あれ?チャレンジする企画はどこへ?と思いつつも、たっちょんがこの企画、めーっちゃ感動して気に入ってくれていたので、それだけで私は大満足です...。あー、癒されたみたいでよかったーって、こちらもほっこりしました♪ その前のおたよりのコーナーで、恋愛相談に文句ばっかりな(いや、いつものようにそれはやめたほうがいいって正論でストレートに言うやつ)自分に笑っちゃってるのがかわいかった♪ ほんと、途中泣きそうになってましたよね?(私もうるっときてたー。)やっぱりたっちょんは心が穏やかになるようなものが好きなんだねー。好きな音楽もそんな感じだし。

ドラマの撮影に映画の撮影にと、休む時間もないくらい忙しいだろうに(肉体的にも精神的にも)、ラジオはいつでも変わらずナチュラルだし、無邪気だし、「疲れてるなー」ってまったく感じさせない。やっぱりプロだなー。ラジオの収録時間で、ちょっとでも気分転換できてたならうれしい。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Dr.DMAT第10話 [大倉忠義]

響先生、ついにDMAT要請を受けた現場で、総指揮しましたね。しかも自ら!!

近隣の気難しそうな(笑)おじさんのお医者さんたち、最初は響先生に反抗していたけど(何、この若造が!って感じ?)、しだいに響の支持を受け入れて動いてくれて。見事にまとめあげました!!かっこいいーーー。初回のころのへたれが、もう今となっては別人ですね。治療中のかっこよさでいったら(不謹慎ですが...)、先週の9話でストレッチャーに飛び乗って馬乗りになって心臓マッサージするシーンだけど、今週は指揮官としての響先生、てきぱきと動き回る響先生がかっこよかった♪ どこをどう切り取ってもかっこいい響先生しかいない!「こんなに成長して...」ってうるうるしちゃったり。「僕には経験があります」って言ったとき、もう一人前の、いやそれ以上のDMATになったんだなって。年月の流れを感じました。

桜庭さんが宮川一郎太(←役名を忘れてしまって...)に響先生のすごさを伝えてるところ、すごい感動しました。桜庭さん、時折いい表情で響のこと見てますよね。仕事仲間として、すっごい信頼して尊敬している感じ。あと、その宮川さんのお母さんを治療する響先生に殴り掛かったときはびっくりしたけど、でも最後は認めてくれて(「僕は指示にしたがいます!」って登場したときは泣いちゃいました...)、素敵なシーンでした。あと、若者とおじさんの関係もかなり泣ける展開で。この二人シーンで一番泣いたかも...。

災害現場でのDMATのお仕事が終わって、病院に戻ってきたときの響先生が最高にかっこよかった!髪がちょっと乱れて、疲れているけどすっきりしていて、大仕事終えた男の顔でした。院長がまず「けがはないか?」って言ってくれたときの表情も印象的。

あとは、なんといっても凛ちゃんとの電話のシーン。凛ちゃんとしゃべるときは、「響くん」になるよね。しゃべり方がちょっと甘くてかわいい。そして、なんかちょっとお互い切るのがなごりおしいような?なんて思ってたら響くん「これが落ち着いたら、ごはんでもおごるよ」って!!なんかちょっと、二人がいい感じよね!!でもね、それと同時にちょっといやな予感も...。そうしたらー、いやー、助けてあげてー、響!

あー、こんなもやもやしたまま、一週間を過ごすなんて...。ついに最終回!心して見守りたいと思います。どんな結末が待っていても、しっかり受け止めるよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

たっちょん、映画「クローバー」に出演! [大倉忠義]

やったーーー!!たっちょん、今年も映画に主演ですね!

タイトルは「クローバー」、共演は武井咲ちゃん。お天気お姉さんでご一緒してるし、人見知りなくいい雰囲気で撮影できそう。

もうね、たっちょんの役柄がたまらないのですよ。聞いた瞬間崩れ落ちそうになった…。
「超エリート上司、ドSでツンデレ、新人OLとオフィスラブ」
こういう役のたっちょん、見てみたかった!!!これ、映画館で見て生きて帰ってこれるか心配。(笑)平常心で観れるのか、私。(平常心では観れない、絶対)

そしてなんと言っても武井咲ちゃんとのツーショット写真が!!!珍しく朝ズバでもやってたけど、スーツに黒縁メガネに黒髪!!クールな表情!!これ、もうキュンでしかない!!あと咲ちゃんとの身長差!

はぁ、朝から興奮した~。スポーツ紙買って行こうっと。帰りは原作買って、そのあとはDMAT!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - 大倉忠義 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。